FortiGateでは、「FortiGuard カテゴリーによるフィルタ」として、以下のカテゴリが用意されています。
FortiGateを勉強する女性SE (はてな) 

世の中には数えきれないくらいのURLがあると思います。
それらのURLがどこカテゴリになるのか、FortiGateは記憶しているのですか?
いいえ、FortiGateはどの URLがどのカテゴリに属するかを全て把握しているわけではありません。
仕組みは以下です。
① ある URLへの接続が発生
② FortiGateは Webフィルタで URL情報を検知
③ FortiGateは該当 URLの情報を FortiGuardセンター(Fortinetの有するセキュリティセンタ)に照会
④ FortiGuradセンターから該当 URLの照会結果(どのカテゴリの URLか)回答
⑤ FortiGateは回答結果から URLのカテゴリ情報を判断し、設定に基づいたアクションを実行

③の処理を行う事で、FortiGateは全ての URL情報を把握していないくても、カテゴリ制御をうまく制御できるようにしています。

また都度、③の FortiGuardセンターに照会していると通信遅延に陥る場合も考えられるため、④の照会結果を FortiGateではデフォルト 3600秒(1時間)学習し、同じ URLへの接続がある場会は、学習された結果を利用することで無駄な処理を低減しています。
※学習時間は任意に変更可能です。メモリを圧迫するような状況の場合は学習時間を短くすることをお勧めします。

大カテゴリ
■ローカルカテゴリ
■違法性・犯罪性の高いサイト
■成人/アダルトコンテンツ
■帯域を消費しやすいサイト
■セキュリティ上問題のあるサイト
■一般的な趣味・関心 - 個人
■一般的な趣味・関心 - ビジネス
■未分類

サブカテゴリ
■ローカルカテゴリ
 ※独自に作成したカテゴリのことです。

■違法性・犯罪性の高いサイト
・テロと過激論者(過激派グループ)
・ドラッグ (薬物乱用)
・ハッキング・不正アクセス
・プロキシサーバ回避
・児童虐待
・剽窃・盗作
・差別
・明示的な暴力
・違法・非倫理的

■成人/アダルトコンテンツ
・その他アダルトマテリアル
・アルコール
・ギャンブル
・タバコ
・ヌード(裸体)
・ポルノ
・下着・水泳着
・中絶
・兵器(販売)
・出会い
・唱道団体
・大麻(マリファナ)
・性教育
・民間信仰
・狩り・戦争ゲーム

■帯域を消費しやすいサイト
・ストリーミングメディア.ダウンロード
・インターネットラジオ/テレビ
・インターネット電話(IP電話)
・ファイル共有と保存
・フリーウェア・ソフトウェアダウンロード
・P2Pファイル共有

■セキュリティ上問題のあるサイト
・スパム URL
・ダイナミックDNS
・フィッシング(詐欺)
・悪意のあるサイト

■一般的な趣味・関心 - 個人
・インスタントメッセージング
・ウェブチャット
・ウェブベースメール
・エンタテインメント
・オンラインブローカー・取引(仲買業)
・オークション
・ゲーム
・コンテンツサーバ
・ショッピング
・スポーツ
・ソーシャル・ネットワーキング
・ドメイン.パーキング
・ニュースとメディア
・ニュースグループ・伝言板
・リファレンスサイト(辞書サービス等)
・レストラン・飲食
・不動産
・世界宗教
・個人サイト.ブログ
・個人個人プライバシー
・個人用の乗り物
・健康とウエルネス
・児童教育
・動的コンテンツ
・広告
・政治団体
・教育
・旅行
・民間伝承
・求人情報
・無意味なコンテンツ
・社会・ライフスタイル
・芸術と文化
・薬剤・サプリメント
・電子ポストカード

■一般的な趣味・関心 - ビジネス
・IT
・ウェブベースのアプリケーション
・ウェブホスティング
・サーチエンジン・ポータルサイト
・ビジネス
・一般的な組織
・安全サイト
・情報・コンピュータセキュリティ
・政府機関と法的組織
・軍事機関(軍隊)
・金融・バンキングサービス(財政と銀行業)

■未分類
 ※独自に分類できるカテゴリです。

スポンサードリンク