個別のWebフィルタリスト(ブラックリストやホワイトリスト)の作成方法です。ライセンスを購入している場合を想定しています。

①セキュリティプロファイル > Webレーティングオーバーライド を開きます。
FortiGate-WebFilter1

②登録したいURLを入力し、任意のカテゴリに入れます。
たとえば、禁止するブラックリストを作りたい場合、未分類に入れて、次のアクションでブロックします。
FortiGate-WebFilter2

③該当カテゴリ(今回は「未分類」)のアクションをブロックにします。
FortiGate-WebFilter3

④有効にするには、ポリシーで適用します。(AVの設定と同様)

FortiGateを勉強する女性SE (はてな) 

質問です。
①レーティング検索はどういう意味ですか?
②カテゴリに入れずに、そのURLを直接禁止する設定はできませんか?


①に関して、現在はどのカテゴリに入っているかを確認します。4300万ものURLが登録されていますので、どこかのカテゴリが選ばれる可能性が高いと思われます。
②Webフィルタリングではできません。Webフィルタリングを無効にして、URLフィルタリングでは可能です。

スポンサードリンク