Fortigate本の著者である左門が、実践的で、Fortigateの機能を活かしたハンズオン研修を実施します。
2日間の研修で、FortiGateのプロになりましょう!

以下に概要だけを簡単に記載します。

詳細は、以下を確認ください。
https://seeeko.com/fortigate/

1.次世代ファイアウォールFortiGateで学ぶネットワークセキュリティ研修(ハンズオン)の概要

企業のセキュリティを守る根幹をなすのが次世代ファイアウォール(UTM)です。これ1台で、ファイアウォール機能、IPS機能、アンチウイルス、URLフィルタ、アプリケーション制御、標的型対策、拠点間とのVPN(IPsec通信)やリモートアクセス(SSL-VPN)など、さまざまなセキュリティ機能があります。(※これが、UTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)とも呼ばれる理由です。)
次世代ファイアウォール機能でシェアNo.1のFortiGate(Fortinet社)を使って、実機を用いて次世代ファイアウォールの仕組み、技術、設定を学んでいただきます。
セミナーの講師は、ネットワークスペシャリスト試験対策で高い評価を得ている「ネスペ」シリーズ(技術評論社)、FortiGateの設定本である「FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ」(日経BP社)の著者である、左門が行います。

2.研修の進め方

本研修では、二人に1台のFortiGateを操作してもらい、次世代ファイアウォール(UTM)によるセキュリティ対策の機能を座学で学ぶとともに、実機でも設定してもらいます。 (2人が同時にFortiGateにアクセスして、設定の閲覧・変更ができます。また、途中からVDOMにより1人ずつの仮想環境を操作できます。)

日経BP社から発売した本をテキストとし、FortiGateの6.0台のOSを使ってセキュリティ機能を学びます。

FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ

FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ

3.コース概要

コース名

次世代ファイアウォールで学ぶネットワークセキュリティ(FortiGateハンズオンセミナー)

研修目的

・FortiGateの基本的な操作を一通り理解し、実際に一人で設定できるようにします。
・ファイアウォールの基本的な仕組みおよび設定方法を学習します。
・アンチウイルスやアプリケーションコントロールなどのUTM機能を一通り設定し、次世代ファイアウォールの機能によって、何ができるのか、そして、その操作方法を学びます。
・IPsecやSSL-VPNの設定および基本技術を理解します。(日数及びカリキュラム次第)
・カスタムシグネチャを作成するなど、日頃の業務では学べない経験してもらいます。(日数及びカリキュラム次第)
・標的型攻撃の対策方法を学びます。

研修方法

講義+実機演習+確認テスト ※講義の大半は実機演習です。

日数

2日間が基本
※1日限定のコースも可能

研修時間

9時半~17時(9時~18時の間で調整可能)

参加人数

5名様以上

講師

左門 至峰

対象者

・ネットワークおよびTCP/IPの基礎を理解できるレベルの方
・ネットワーク機器の実機操作、TeraTermの操作の基本をご存知の方

ご準備いただくもの

・セミナー会場、プロジェクタ、マイク、インターネット環境、PC(LANポート、Teratermインストール必要)、LANケーブル、配布物の印刷(こちらからデータでお渡しします)など。※詳細はご準備いただくものに記載してあります。
・テキストとして、私の著書の「FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ」をご購入いただく必要があります。
・FortiGateの機材はこちらで準備します。

修了要件

確認テストで70点以上。修了証をお渡しします。

4.主催

株式会社 エスエスコンサルティング  代表 左門 至峰
〒541-0054 大阪市中央区 南本町二丁目3番12号 EDGE本町3階
TEL:06-7878-5043
URL:https://seeeko.com/contactus/ ←お問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサードリンク