AWSにサーバを構築することを増えていると思います。AWS上の仕組みでFWを持たせるのも有効ですが、人によっては使い慣れたFortiGateを使いたいという人もいると思います。

FortiGateはAWSのMarketPlaceに販売されていて、AWS上で展開が簡単にできます。(とはいえ、AWSのネットワークの基本的な知識が必要で、専門の会社さんに相談するのがいいと思います。

以下に、作成するインスタンスとポート数の情報がありますし、また、関連するファイルもありますので、参考にしてください。
https://docs2.fortinet.com/vm/aws/fortigate/6.0/about-fortigate-for-aws/6.0.0/261537/instance-type-support

AWS内でLANを作成することに関しては、以下がわかりやすいと思います。
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/webinar-aws-43351630

■補足
①AWSのマーケットプレイスのシグネチャ情報
起動した時点では、IPSなどのシグネチャが古い。たとえば、IPS定義

システム>FortiGuard>アンチウイルスとIPSのアップデートにてAV&IPS定義を更新を押す。
すると、しばらくすると更新される。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


スポンサードリンク