FortiGateの設計/設定ガイド

FortiGateの設計・設定方法を詳しく書いたサイトです。 FortiGateの基本機能であるFW(ファイアウォール)、IPsec、SSL‐VPN(リモートアクセス)だけでなく、次世代FWとしての機能、セキュリティ機能(アンチウイルス、Webフィルタリング、SPAM対策)、さらにはHA,可視化、レポート設定までも記載します。初期化方法やバージョンアップなどの管理面も書いています。標的型攻撃を守るためのゲートウェイとしても導入されることが多いので、セキュリティ機能に関しては充実した記載を心がけます。

カテゴリ:1.FortiGateとは > 1.3 価格とライセンス

アライドさんのサイトに価格一覧が掲載されています。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/price/fortinet.html

では、アライドさんの価格表をもとに、いくつかの要件でモデルを選んでみましょう。
ハード保守費用は製品購入で加入されます。
別途、各ベンダーとの保守契約が必要です。

小さい会社でインターネットが出来ればいい。一番安いモデルで!
・FG-60D-US   FortiGate-60D  152,000

1Gbpsのインターネットで、UTM機能を使いたい
①初期費用
・FG-100D-BDL-US   FortiGate-100DUTM機能バンドル版  652,000

②ランニング(ソフトウェアライセンス)
・FC-10-00116-100-02-12   FortiGate-100D AV機能追加ライセンス 1年間  109,000
・FC-10-00116-108-02-12   FortiGate-100D IPS/Application Control機能追加ライセンス 1年間  87,000
・FC-10-00116-112-02-12   FortiGate-100D Web Filtering機能追加ライセンス 1年間 174,000
FortiGateを勉強する女性SE (納得いかず)

アンチウイルス(AV)しか使わない予定ですが、バンドル版を買うしかないのですか?
その場合だと、FortiGate100D単体と、AVライセンスを買った方がお得です。
・FG-100D-US   FortiGate-100D  501,000
・FC-10-00116-100-02-12   FortiGate-100D AV機能追加ライセンス 1年間  109,000

大規模な会社で、SFPポートも使いたい
①初期費用
・FG-1500D-US   FortiGate-1500D  6,554,000
・SFP 基本 2つの SFPモジュールが製品に同梱されています。

②ランニング(ソフトウェアライセンス)
・FC-10-01500-100-02-12   FortiGate-1500D AV機能追加ライセンス 1年間  1,425,000
・FC-10-01500-108-02-12   FortiGate-1500D IPS/Application Control機能追加ライセンス 1年間  1,140,000
・FC-10-01500-112-02-12   FortiGate-1500D Web Filtering機能追加ライセンス 1年間  2,280,000

FortiGateの機器を購入するだけでは、FWとVPNなどの基本機能しか利用することができません。
AntiVirus、IPS、Webフィルタ、Antiスパムの機能を利用するには、単品のライセンス(1年更新)を購入するか、すべてのオプション機能が含まれたバンドル版を購入します。

詳しくは以下を参照ください。
http://www.viva-fortigate.com/archives/cat_697020.html

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ