透過(Transparent)モードでも設定できますが、GUIではできません。
GUIから設定する場合は、バーチャルワイヤペアを使うと、NATモードでも特定のポート間でL2で透過の設定ができます。
使いやすいので、この設定方法を説明します。


①「ネットワーク」「インターフェース」にて、「新規作成」「バーチャルワイヤペア」を選びます。
03







②バーチャルワイヤペアの名前を付けて、L2で透過したいポートの組み合わせを選びます。
以下は、ポート1とポート2を選択しています。
52

タグVLANが流れる状態でも透過をしたい場合は、ワイルドカードVLANを有効にします。

③バーチャルワイヤペアポリシーというのが設定できるようになります。
ここで、通常のFWと同様にポリシーの設定などを行います。
25


たとえば、以下は、http(80)の通信のみを許可し、それ以外を拒否するポリシーを設定した画面です。
56